ベーグル 通販 【ポコベーグルカフェ】 日本初のモントリオール式べーグル専門店

 

Poko Bagel Café  

ポコベーグルカフェ(店舗)

▲ポコベーグルカフェ 
【営業時間】
平日→11:00~19:00
第2・4土曜日→
     8:00~15:00
※定休日
 →第1・3土曜日、
   日曜日、祝日

通信販売

ポコベーグルの通信販売
▲ポコベーグルの通信販売
 

送料→冷凍発送500円(税込)です!!

ポコベーグルとは

Oficial Twitter

Twitter

 

Oficial Instagram

 

HOME»  Poko Bagel»  ポコベーグルとは

ポコベーグルとは

Poko Bagel is・・・
ポコベーグルは、日本初のカナダ・モントリオール式ベーグルです。
≪モントリオール式とは≫⇒ニューヨーク式との違い
  ・塩を使用していません
  ・卵・グラニュー糖を使用しています
  ・ケトリング(茹でる)時、お湯にハチミツを入れています
  ・石窯で焼いています→大きな特徴です!
またポコベーグルは、100%カナダ産の小麦粉を使用しています!
『表面がサクッとしてて、ほんのり甘いベーグル』それがモントリオール式ベーグルの大きな魅力です。

セサミ

  

■”ポコベーグル”名前の由来

お腹が”ぽっこり”していたので「ポコ」と名付けたミニチュアダックスがおります。


そして
・ポコのように愛されるお店になるように
・日本で新しいベーグルなので、そのベーグル自体が「ポコベーグル」として認知されるように
・ポコをシンボルとしてお店がまとまれるように
という思いを込めてつけられています。
Poko Bagel Cafe
 

ということで、お腹を”ぽっこり”させ、ベーグルを欲しがってシッポを振っている設定でアゴを少し上げたポコにケベック州旗色の首輪をつけ、モントリオールの定番セサミベーグルで丸く囲ってロゴができました。
また「Cafe’」にしたのは、モントリオールがフランス語圏だからです。

お店には本物のポコはいませんが、番犬の木彫りポコがレジ上でお待ちしております。

■本場モントリオールのベーグル店
本場(聖地)のベーグル老舗2店舗を紹介します。驚くことに、どちらも24時間OPENなんです。
1.Fairmount Bagel(フェアマウントベーグル)
1919年に創業。モントリオール式ベーグルの元祖です。

  

2.St.Voateur Bagel Shop(サンヴィアターベーグル)
1957年に創業。いろんなスーパーやカフェにベーグルをおろしています。

 

 

オーナーでキングオブベーグルとよばれるジョーさんと↓

 

St.Voateur はカフェも数店舗あります。ぜひモントリオールに行った際は食べてみてください。
【おまけ】
↓これはトロントの市場内にあるモントリオール式ベーグル店で見かけた光景。
男の子が持っているビニール袋にはベーグルがいっぱい。。
現地の人達はこれぐらいイッキに買うのですね。